音楽教室の探し方・選び方のポイント Vol.2

2022年11月1日にグランドオープンした「マウントフジ・ミュージックスクール」ですが、記念すべき第1号の生徒さんはピアノの方でした!(担当は田口真理子先生♪)

その生徒さんは、ご近所で某大手の楽器店教室に通っておられたそうです。

「どうしてうちに来てくださったんですか?」と伺ったところ、『教室側が決めるスケジュールではなく、講師と予定を調整して決められるから』とお答えになりました。

そう、そこがうちの特長!(生徒さんはよく見てくださっていますね)

スケジュール調整が可能なシステム!

大手の音楽教室の場合、講師のスケジュールに合わせてレッスンを組むところが多いと思います。また、講師の稼働曜日が固定されていたりします。

あくまで講師、楽器店優先のシステムなので、生徒さんは出されたスケジュールに合わせて通う必要があります。

たとえば「その日は前々から家族と旅行に行く事になっていた」「出張が入っていた」なんて事もよくありますよね?

さらに大手音楽教室の場合、定額で月謝制になっていて、休んでもお金を取られるし、振替レッスンもしてもらえないところが多いと思います。

たとえば「月3回レッスンで12,000円」だとすると、通常は「1回あたり4,000円(3回受講)」ですよね。ところが、1回休むと「1回あたり6,000円(2回受講)」、2回休むと「12,000円(1回受講)」です。

後述しますが、大手だと「個人レッスンは30分」なんてところもあるので、休めば休むほど割高で、「時間いくら」という考え方をすると、かなりのコストだとご理解いただけると思います。

「マウントフジ・ミュージックスクール」では、多くの講師が「その都度生徒さんとスケジュールを調整して次回の日程を決めるシステム」を採用しているため、レッスン料が無駄になる事はありません!(当日キャンセル、無断キャンセルなどを除く)

※振替レッスンも極力対応させていただきます!

レッスン時間を選択可能!

先述のように、大手の音楽教室では「個人レッスンが1回30分」というところがあります。

決してこれが悪いというわけではなくて、たとえば小さいお子さんの場合、なかなか長時間、集中力を保つのは難しいので30分はちょうど良いと思います。

ホントに始めたばかりの初心者の方も、技術的、体力的に30分が精一杯というケースもありますね(指や腕に力が入ってしまい、30分くらいで疲れてしまう etc.)。

ですが、ある程度演奏出来るようになってきた生徒さんや、元々経験者で演奏出来る生徒さんは、おそらくほとんどの方が「30分では物足りない」と感じるでしょう。

大手の音楽教室の中には、「個人レッスンは30分のみ、60分はグループレッスンのみ(カリキュラム通り/教室や講師が用意したメニューのみ)」で、90分や120分のレッスンは用意されていないところもあります。

前回の記事「音楽教室の探し方・選び方のポイント Vol.1」で紹介したような「ソロコンで演奏する曲(生徒さんが見てほしい曲)をみっちり習いたい」というようなニーズの場合には、大手の教室は向かないケースも多いかもしれません。

「マウントフジ・ミュージックスクール」は現在、30分、60分、90分、120分の4コースを用意していますので、たとえば「通常は60分だけど、来週本番だから今回は120分しっかりレッスンを受けよう」なんて事も可能になります!

まとめ

大手はやはりブランド力という安心があり、これだけはうちは足元にも及びません。

30分のレッスンでもちょうど良い方や、スケジュールが安定していて、ほぼ休まず通える方にとっては、やはり大手は安心ですね。

ですが、

生徒さんの年齢、ニーズも多様化していて、楽器を習いたい動機もさまざま、音楽以外の趣味と並行したい、現役世代でお仕事も大変という方には、うちのように小さな教室で融通が利くほうが向いている可能性もあります。

ライフスタイルに合わせて、上手に選択してくださいね!

株式会社マウントフジミュージック
代表取締役・トロンボーン奏者・講師
藤井裕樹(フジイヒロキ)